ソーラーライトとは

太陽光エネルギーを利用して電気エネルギーに変換して、その得た電気を蓄電(バッテリー)に充電し電源として照明器具(LED照明)を点灯する器具です。

1

泥棒が嫌がる環境づくり

防犯灯

暗い歩道・公園・住宅等、防犯灯を設置し明るくする事により未然に犯罪を防止する事が出来ます。

2

配線工事(架線・地中配線)が全く不要

駐車場外灯

配線工事(架線・地中配線)が全く不要なため、どこでも省コストで設置が可能です。防犯灯(駐車場や駐輪場)、夜間照明(商業施設や公園)としてだけでなく、緊急時の非常照明や避難誘導サインとして、広域避難所や防災倉庫などにも広く採用されています。

3

お庭に灯りの演出を

ガーデニング灯

家まわりの防犯対策等を含めガーデニングの演出、薄暗い足もと・階段等つまづき転倒防止にも役立ちます。

4

太陽光で発電するから当たり前の

電気代0円

地球環境に配慮したCO2削減に貢献します。太陽光発電のため、電気代0円。環境にもやさしく、CO2などの温室効果ガスも一切排出しません。

設置場所に合わせたカスタマイズが可能カラーリングや高さが自由に設計可能なので、設置場所に合わせてデザインできます。また、防犯カメラの設置、企業名・ロゴマークを入れる事も可能です。

既設の街路灯ポールをそのまま使用し灯部の交換及びソーラーパネルの設置が出来ます。既設のポールを活かすので、省コストで切り替えが可能です。

さらに・・・!災害時でも安心

電力は震災直後に9割程度が停電・不通となり、復旧には最低でも1週間かかると言われています。災害時の電力長期停電が発生しても昼間の充電も可能です。

阪神淡路大震災では、建物倒壊により道路が塞がり、避難・救援活動が遅れ、大きな被害を生みました。本製品は、軽量設計のため万一大規模な地震で倒壊しても大人一人で移動が可能です。災害時の避難・物資輸送を妨げるリスクを軽減できます。